網戸は経年劣化等でどうしても張替えの時期は来てしまいます。

この張替えを業者に頼むと1枚あたり3000円~4000円は取られてしまします。

探せば1枚1000円程でやってくれるところもあるみたいですが近所にそういうところがあれば良いですけどね。

自分でも驚くほど簡単に交換できるので覚えておいて損はないでしょう。

ではまず、必要な工具と材料から紹介します。

①替えの網戸
張替が必要な網戸の大きさ分を購入しましょう。
通常の2枚の引き違い窓は900×2000の張替用の網戸を購入すれば事足ります。

網戸張り替え用 張替ネットツインカム24【あす楽対応】

②網戸張替え用ゴム
これはサッシと網戸を押さえるものです。
太さが変えられるものが売っていますのでそれを購入すると使い勝手が良いでしょう。

【ポイント5倍】ダイオ化成 太さが変えられるゴム 3.5mm〜5.5mm(約):長さ7m 色:ブロンズ/ブラックゴムの太さを5.5mmから3.5mmまで、だんだんと細くすることができるので、全体のおよそ80%以上の網戸に対応可能。色は2色。【代引き対象】

③ローラー
これは網戸を押さえるゴムをセットするために使います。
高いものも売っていますが、業者でない限り生涯で網戸を交換するなんてことは数回しかないかと思われるので安価なもので十分対応可能です。

【メール便選択可】 網戸張替用部材 網押さえローラー メガローラー【メーカー取り寄せ品】

④カッター
不要な網戸を切るものです。
すでにお持ちの方は改まって買う必要はありません。

オルファ/カッターハイパーAL型/193B【ココデカウ】

⑤クリップ
網戸を張り替える際に仮抑えするために使います。
あれば便利という程度ですので無くても作業は可能です。
専用のものでなくても大きいクリップであれば代用可能です。

【網戸張替えの必需品。大きなクリップでしっかり固定】ダイオ化成 網戸張り替え専用防虫ネット固定クリップ 2個入

必要な工具と材料は以上です。

意外と少ない物で出来ちゃいますよね。

全て安価なものなので全部そろえても2000円ちょっとです。

一度そろえれば次回からは交換用網戸とゴムのみの購入で済むのでより安く済みます。

ではいよいよ交換方法です。

①まず、交換する網戸をサッシごと外します。外さないと作業できないので・・・。笑
外れ止めがついている場合があるのでその場合はその金具を緩めれば外れます。

②古い網を取る。
古い網の外周を見るとゴム紐で固定されているのが分かります。その切れ目を探してそこから引きはがしましょう。

③新しい網をセット
新しい網をセットして少し大きめに切っておきます。固定するクリップ等があれが止めておきます。

④ゴムを入れていきます。
 ローラーを使って作業を行います。この作業が網戸交換の全てと言っても良いです。この時のポイントが2点あります。まず、最初の2面は網目と平行になるようにいれます。そしてゴムを入れるスタートですが、コーナーにならないように注意しましょう。コーナーから5cmくらい余分に出したところからスタートしてください。以上2点を注意して作業を行ってください。

⑤余ったゴムと網戸を切る。
 余分なゴムと網戸を切って終了です。言わずともせっかく交換した新しい網を切らないように注意してくださいね。

⑥網戸を所定の場所に戻す
 交換が終わったら網戸(サッシ)を所定の場所に戻します。外れ止めがある場合はそちらも忘れずに!

以上が網戸交換の方法です。

やり方さえ知っていれば誰でも出来るので挑戦してみてくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です