dysonのコードレス掃除機って結構持っている人多いですよね。

我が家は数年前に購入したV8を持っています。

充電するときはコンセントから本体に線を繋ぐんですが壁掛け充電出来る付属アクセサリー(壁掛けブラケットと言うらしい)が付いています。

しかし、直接壁にビス止めしなきゃいけなく、壁にビス穴を開けることになってしまいます。

永久的にdysonの掃除機を使ええるのであればそれでも良いのでしょうがいつかは壊れていくべきもの。

なので壁に穴を開けてしますのはすごく躊躇しちゃいますよね。

そこで充電スタンドを作成したいなと思ってかれこれ数年・・・。笑

この度ついに充電スタンドを作成しました!

まず、簡単に図面を書きました。

図面を書かないと材料をどのくらい買えばよいのか見えてきませんからね。

全て木材で図面の寸法通りに切り出して組み上げるだけの簡単構造です。

図面を持ってホームセンターへGO!

購入したのは以下のものたちとなります。

①パイン集成材 1800*400*25 1枚

パイン 集成材 1800×400×25ミリ(11kg)

②パイン集成材 600*300*18 1枚

【ヤニ、節、割れが少なく、強度・安定性がある】FK ラジアタパイン集成材 600x18x300

※集成材とは何枚かの木材を張り合わせたものです。木材は販売されている状態では水分が100%抜けていません。なので数か月、数年と年月が経つにつれて木材の水分が抜けていきそれに伴い木が反ってきます。それを防止するために集成材というものが開発されました。何枚かの木材を張り合わせているので1枚ものよりは若干割高ですが、反りが抑えられ強度も増すのでお勧めです。

③紙やすり ♯150 2枚

紙やすり #150

④コーススレッド(木用ネジ) 45 1箱

ファスリンク ステンレスコーススレッド410小箱 全 3.8×45

⑤水性塗料 白 小1缶

アサヒペン ペンキ 水性スーパーコート 水性多用途 ミルキーホワイト 1/12L

⑥ウエス(雑巾) 1袋

クラウン:ぞうきん 2枚 CR-ZK200-W 45621

以上が購入したものです。

そして使った工具は丸ノコ、インパクトドライバー、曲尺、コンベックスです。

私は全て持っているので購入の必要はありませんでした。

①丸ノコ

HiKOKI (ハイコーキ) 丸のこ FC6MA3 奥行27.6×高さ23×幅210cm

②インパクトドライバ

マキタ(Makita) 充電式インパクトドライバ(青) 18V 6Ah バッテリ2本・充電器・ケース付 TD171DRGX

③曲尺(30cm)

シンワ測定 曲尺 広ピタ シルバー 30cm 表裏同目 8段目盛 JIS 10035

④コンベックス 5.0m

タジマ 剛厚ロック-25 5.0m 25mm幅 メートル目盛 GAL25-50BL

という感じが必要な材料と工具です。

では作成方法です。

まず、図面の寸法通りに買ってきた木材を切り出します。

切り出したら切断面のバリを紙やすりでなめらかにします。

続いて塗装です。

べったり塗るか、薄塗するかなんですが今回は薄塗にすることにしました。

塗料を雑巾に浸し、均一に拭く感じで塗装していきます。

薄塗だと木目が綺麗に残ります。

塗装後の木材を乾かし、乾いたら組み上げていきます。

ビス止めするときに下穴を開けないと木が割れるので下穴は忘れずに開けましょう。

組み上げたらdysonの壁掛けブラケットを適度なところに取り付けて完成です!!

※作業に夢中になりすぎて木材切り出しから完成まで写真撮り忘れました。

遠目で見ると作ったやつなのか買ったものなのか分からいと嫁に言われ褒められているのかけなされているのかよくわからないお言葉を頂きました。

今じゃdysonのコードレス掃除機もV11まで販売されていますね。


ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V11 Fluffy SV14 FF

まだまだ家のV8は元気バリバリなんで当分は買い替えは無いでしょう。


ダイソン ハンディクリーナー コードレス掃除機 サイクロン式 布団クリーナー Dyson V8 Fluffy SV10 FF2

掃除機自体の全長は変わっていないようなのでもし今後新型に買い替えても今回作成した充電スタンドは使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です