皆さんはマグネットシールって自分で作れるって知っていましたか?

恥ずかしながら私は最近知りました。笑

でも、普段生活するなかでマグネットシールなんて必要とする場面てそうそうないですもんね。

なきゃないで困らないですしね。

でも「あ、ここにこういうマグネットシールあればいいな!」って思ったときにこの記事を思い出してくれると嬉しいです♪

ということで、作るに当たって必要なものを紹介します。

まずはパソコンとプリンターですね。

パソコンは印刷するものをデザインするためのものです。

プリンターはパソコンでデザインしたものを印刷するために使います。

そんなんいちいち説明すらいらないですね。笑

プリンターはインクジェットでもレーザーでもどちらでも構わないです。

自宅ならインクジェット、会社ならレーザーって感じですかね。

あとは印刷出来るマグネットシールを揃えるだけです。

印刷するものなんでサイズはA4又はA3の大きさが主となりますのですご~く大きいものは作れないのであしからず。

でも、なんだそれだけかよって話ですよね。

でも以外と印刷出来るマグネットシールって存在自体を知らないと自分では作れないって思い込んでしまいますよね。

では、印刷出来るマグネットシールとはいかなるものなのか。

構造は単純明快です。

まず、シールの印刷用紙に自分が作ったデザインの絵や文字を印刷します。

そのシールを付属のマグネットシートに張り付けます。

あとはデザインの枠にそってハサミやカッターで切り抜くだけです。

わーお。簡単。


マグエックス マグネット 用紙 ぴたえもん 強力 A4 5枚入 MSPZ-03-A4


エーワン マグネット 屋外でも使える A3判 2セット 31050

このシールの印刷用紙っていうのが特殊フィルム加工されていたりして完成後は屋外で使用が可能なんです。

屋外での使用例としては私が働く建設業界の例でもうしわけないのですが、「◯◯m先工事中」っていう工事看板に「休工中」っていうマグネットを貼るためだとか、仕事で使う会社で借りたレンタカーに社名を貼るため等に使っています。

屋内用の物だと自分の用途に合わせて加工して冷蔵庫にペタッと貼ったり、仕事だと打ち合わせ等で使うホワイトボードによく使うイラスト等を作って貼ったり等に使う感じになると思います。

自分で作れるって分かると以外と「あ、あれも作っちゃえばいいかも!」っていうのがでてくるもんなんですよね!

自分でオリジナルのマグネットシールを作ってみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です