家族ができて良い写真で思い出を残したい!

ちょっと良いカメラを買おうと思い調べると「一眼レフ」と「ミラーレス」と言うものがありどちらを買えば良いのか分からない!!

っていうパターンはよく聞くことですよね。

私も違いがよく分からなくて買うときにすごーく悩みました。

ということでそれぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

まずはそれぞれの違いから。

◯サイズの違い
まず二つのサイズを見比べると、大きさがだいぶ違いますよね。
コンパクトなのはミラーレス。手軽に持ち歩けるのはミラーレスの最大のメリットです。

一方、一眼レフもただ大きいだけではありません。
手になじみやすい大きいグリップや広々と配置されたボタンによって、より快適に撮影に集中できるような作りになっています。
モデルによっては雨などにも強かったりと、大きい分だけより安心して使えるモデルが多いのが一眼レフです。

◯ミラーの有無とファインダーの違い
一眼レフカメラは、カメラの中にある鏡に、レンズが捉えた景色を反射させその景色を見ます。リアルタイムに景色を見ながら撮影できるため、撮りたい!と思った瞬間にシャッターを切ることができます。

一方のミラーレスの場合、ミラーがない代わりに、レンズが捉えた景色を映像に変換し液晶モニターに映します。
これのメリットは、明るさや色味などを撮影前に確認することができることです。撮ってみたら思わぬ写真になっていた、という状況を避けることができます。

この構造の違いが、大きさや重さの差となっています。

じゃあ結局のところどっちが良いの?って話ですよね。

結局は好みです。

以下に二つの比較を記載するので参考にしてください。

●大きさ
一眼レフ→大きい
ミラーレス→コンパクト

大きさは言うまでもなく一目瞭然で分かる違いですね。

●重さ
一眼レフ→思い
ミラーレス→軽い

重さも言うまでもなく一目瞭然で分かる違いですね。

●レンズの種類
一眼レフ→多い
ミラーレス→少ない

レンズはやはり一眼レフの方が多くラインナップされています。
被写体や距離によりレンズを交換するのでそういった意味では一眼レフの方が当然本格的なカメラです。

●バッテリーのもち
一眼レフ→長持ち
ミラーレス→すぐなくなる

バッテリーは一眼レフは液晶モニターを使わなくても光学ファインダーのみで撮影が可能なのでバッテリーは長時間もちます。一方でミラーレスは常にに液晶モニターを使用して撮影するのでバッテリーはすぐに無くなります。長期間の旅行の際には予備のバッテリーは必須です。

とまあこんなところですかね。

ちなみに私は悩んだ末に一眼レフをチョイスしました。

Canonのキスシリーズです。

初心者エントリーモデルなんですけど玄人向きの余計な機能は付いていなくシンプルですし一眼レフにしては非常にコンパクトなことが購入の決めてでした!

あとファインダーを覗きながら撮影するのが格好良いいなって思ったからです!!笑

上記を参考に自分にあったカメラをチョイスしてくださいね!

【送料無料】 キヤノン CANON EOS Kiss X90(W)【EF-S18-55 IS II レンズキット】/デジタル一眼レフカメラ[EOSKISSX901855IS2LK]

価格:54,608円
(2018/7/26 22:01時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です